地味フリーター女の生きづらさ脱出記

20代のフリーターワープア女のゆるふわ絶望記。毎日を面白おかしくしたい

人間が怖い時はコスメの力を借りよう

こんにちは。

昨日ブログ書いてなかったなと思いだして、慌てて書くなどしております。

 

最近は自動車学校の申し込みを勢いでやりました…。

前に進めない自分が嫌でね。どんな形であれつぎにつながることがしたいと。

 

あとは、たまに出る症状のことで悩んだりもしました。

それは、少し注意されただけで「自分が悪い」「嫌われてるんじゃないか」っていう志向がぐるぐるしたりすることです。

少し周りの人が機嫌悪いかな?ってときにもそんな風に感じたりします。

もちろん、注意されたからといって私がだめっていうことにはならない(注意を受けたら次に直せばいいし、仕事についての指摘だから私の人格を否定しているわけではない)

というのは頭に入れてはあるし、まわりが機嫌悪い時でもそれを「自分が悪い」みたいに思うのはなんか違うよなって思っています。

 

でも、頭でわかっていてもそういうネガティブな思考になっちゃうときはなっちゃうし、しかもけっこうぐたぐだ引きずるタイプでもあるので、その時は本当につらいです。

 

メンタルクリニックに通い始めてお薬を飲み始める前よりかだいぶましにはなってきた気がしますが、でも、やっぱときたまこういうことがあるとしんどいですね。

 

あとは、私は対人恐怖というか、人前での緊張が強いので、人に変に思われたくないという意識が強いです。

たとえばお店でおしゃれな女の子たちや男の子たちが私とすれ違って、私を見てクスクス笑っているような気がしたりっていう症状もあります。もしかしたらわたしは変な格好をしているんじゃないかとか不安になったりすることもありました。

でもその人たち、私のことなんか意識していないんですよね。大体笑い声のする方向をみたら、仲間内で楽しそうに笑っているんです。幸せそうに。

その人たちは私はおろか、周りのことさえきにしていない感じがしました。

なんだかうらやましいというか、いいなあと思ってしまいました。

「普通の人」っていちいち人におびえたりしないんだなあって。

 

わたしもはやくそうなりたくて、ずっと今の現状から抜け出せないのが嫌で、悔しくて仕方がないなと思いました。

早く良くなりたい。幸せになりたいと。

 

暗い話で申し訳ありません…。

辛い気持ちになったりとかはありますが、やっぱり可愛いコスメでメイクすると幸せな気持ちになれたりもします。

色とりどりのアクセサリーや秋冬のお洋服、かわいい小物類なんかも。

こういうマイナス思考に襲われたときは、やっぱり好きなもののことにシフトしていったり、ようつべで好きな美容系ユーチューバーとかみたり、いろいろと切り替える方法をさがしていきたいです。

先生からも、マイナス思考からできるだけ他のことへの気持ちの切り替えを練習していこうねといわれているので何とか取り組んでいきたいです。

 

最近のコスメのお気に入りはこれだったりします。

 

 
ジルスチュアート チーク&アイブロッサム #12 限定色 -JILLSTUART-

バイト二年記念日の一か月ぐらい前に、待ちきれずに自分へのご褒美にしちゃおうかなと思って買ったものです。

というより、ただ可愛くてほしいなとも思ったので奮発しちゃった感がありますが。

発色は控えめで、指に取るときはクリーム?スフレ?っぽい感じなんですが、指で伸ばしたりぽんぽんってすると粉のチークみたいにふんわりとした質感でべたつかないです。

アイシャドウとしても使えるので、瞼に塗ってもさらっとしたような感じで、ラメ感というかパール感?が控えめでかわいい色だなと思いました。

なかなか買えない分、大事に使いたいです。パッケージも本当にお花みたいでかわいいし、ジルのコスメをhpとかでみるだけでほんとに幸せになれます。

 

 
フローフシ THE まつげ美容液

そしてこの子をもう使い切ったっぽいのでリピ買い

まじでまつげにこしがでて抜けにくくなるし瞼も潤うので最強です。まじで大好きすぎてなくなったら困るので、できればリニューアルの時にも、この子はあんまり変えないでほしいなあなんて思います。

 

ごちゃまぜの記事で申し訳ありません。ではでは。