地味フリーター女の生きづらさ脱出記

20代のフリーターワープア女のゆるふわ絶望記。毎日を面白おかしくしたい

通院の記録〜PMSと診断された話〜

こんにちは。りりです。
水曜日はメンタルクリニックの通院日でした。
タイトルにもありますが、PMS(月経前症候群)と診断されました。
まあ、なんというか予想通りだな。と。

多分記事にも何回か生理前や生理中の不調については書いてあると思うのですが、改めて書こうと思います。
まずわたしの場合だと生理前もそうなのですが、生理中もイライラしたり落ち込みがひどくなったりします。
普段なら気にならないようなことが気になったり、周りの人の些細な言葉にも敏感になったり悪く捉えてしまって勝手に傷ついたりします。
流石にバイト先や外の人たち(友人、知人など)にイライラや落ち込みを見せるわけにはいかないのである程度我慢はできるのですが、家族…家の中だと遠慮がなくなるのか八つ当たり気味になってしまいます。

あまりよくないこと(というか機嫌の悪い人に当たられた人からしたらたまったもんじゃないと思う)なのでわたしも辛いし周りはもっと辛いと思いました。
ここ最近はかなり症状が強く出ていて、先月あたりはバイトを休んだりしました。

布団にかじりついてボロボロ泣いたり、バイト中のちょっとした注意とかが刺さったり…。普段なら気をつけようで済む話なんですが、生理前整理中だと「自分はダメだ」とか、注意してきた相手への怒りに変わってしまったりします。あとはこんなことで注意される自分が嫌だ、とも。
こんな自己嫌悪や相手を責める感情、でもそれを周りに見せるわけにもいかないし…。とにかく激しい感情を我慢して、爆発しないようになんとかやり過ごすことしか考えられませんでした。

と、ここまで書いてて思いましたが、結構やばいやつですよね。まわりにも迷惑かけてるし。
なるべく生理前やら整理中は無理しないで好きなことやったり、生理中は貧血になったりするので、食欲がなくなってる時でも何かしら食べたり、好きな音楽でリフレッシュしたり、敏感な時期なので自分にとって嫌な情報は見ないようにするという対策をしていました。

生理前や生理中に調子が悪くなるということは、以前姉から「お前生理前イライラしてない?rと言われたときに気づきました。それ以来、何かしらイライラしていても「生理近いからそのせいだな」って思えて、それから対策を考えていって、楽になった部分はあると思います。

でも、最近はそれでは済まないぐらい症状が出ていて、対策もしていたはずなのにどうして?
ということが増えました。

やっぱりこれはお医者さんに頼るしかないよねと、ここ最近は生理前生理中の不調をずっと相談していました。
水曜日もそのことを改めて話しました。

先生はわたしのカルテをパラパラ振り返りつつ、
月経前症候群だね、と言いました。

あまりこういう病名とか言わない先生なのでちょっとびっくりしました。そして、それにたいする漢方薬の処方など検討されましたが、今回はとりあえずいつもと同じ処方になりました。昼休憩がない職場なので、1日3回ぐらい飲む漢方薬はちょっとタイミング的に難しく考えさせてもらうことになりました。

診断の経緯らしきもの書いたのですが、かなりわかりにくい文になってしまいました…。

治るのかな、改善するのかな、と不安です。
まわりにも迷惑かかるので治さないといけないのですが…。こればかりはね。

頑張りたいです。ではでは。